1. Breavo-para KIDS

  2. Breavo-para KIDS とは??

  3. パパ・ママへ

  4. ギャラリー

  1. マタニティ

  2. ベビー & ママ

  3. キッズ&ママ

  4. キッズ

胎教


胎児の五感は、14週頃に触覚、28週頃に聴覚が発達します。
手の感触や温度の他に「振動」も全身の触覚で捉えています。
妊娠中、ママの声は、体内からの声の振動+外側からの声の両方が赤ちゃんに伝わります。
毎日聴こえてくるママの声や振動、言語のリズムを記憶し、産まれてからも変わらず聴こえてくるママの声や温もりが傍にあることで情緒が安定します。
Breavo-paraでは、声(音)の振動を身体で感じることで、心と身体を緩め、気持ちよく発声(響かせる)するメソッドを軸に構成されています。
ママから胎児へ声の振動を伝えるという妊娠中にしか行うことができないプログラムで、ママのリラックスと居心地の良い胎内環境をつくっていきます。

ママのリラックス


赤ちゃんを授かり幸せな日常の中でも体への負担、不安やストレスを抱えていると答える妊婦さんは80%以上にもなります。
Breavo-paraでは音声生理学をもとに制作されたオリジナルの音やリラックス効果のある香りの中で、
マッサージや呼吸法、ボイスストレッチを行い、身体の緊張を緩め、適度な血流やリンパの流れを促します。
( レッスンプログラムは3人の母であり産婦人科勤務経験のあるインストラクター、現産婦人科医監修のもと構成されています。)
24時間休むことなく変化し、赤ちゃんを守り続けているママの身体に、少しでも穏やかな時間を作ってあげましょう。
そのリラックスした状態は先に述べた振動が響きやすい身体をつくるとともに、胎内環境を良い状態へと導いていきます。

愛情は伝わる


リラックスした状態で実際に赤ちゃんへ語りかけを行なっていきます。
リラックスした状態、発声による振動、心地いい音や香り、会話や触れ合い、それらが組み合わさると「幸せ(愛情)ホルモン」と呼ばれるオキシトシンというホルモンの分泌が促され、へその緒を通じて赤ちゃんへ伝わります。
オキシトシンは様々な効能がありますが、分娩時に子宮の収縮を促し、胎児が下界に出られるようにする働きかけや、産後では乳腺を刺激し、授乳を可能にすると報告されています。
またストレス軽減や感染症予防、不眠症解消、肌のコンディションを整えるなどたくさんの効能が挙げられます。

コミュニティを創る


マタニティ期では悩みを相談をする場所や人が作れず悩んでいる方が、増加している状態にあります。
特にコロナ感染症対策として外に出辛くなった昨今、よりコミュニティ形成が難しい時代となってしまいました。
Breavo-paraではスタジオレッスンに加えオンラインも開講し、お家にいながらでも参加できるプログラムや助産師との相談会、ママ同士の意見交換の場を作ります。
インターネットを使えば色々な情報を得ることができますが、予習通りいかないのが妊娠出産。
リアルな経験や助産師さんからのお話は、信頼でき心の安心へと繋がるのではないでしょうか。

レッスンは体調やご予定に合わせてご参加いただけます。
特別なものは何一つ必要ありません。
幸せな毎日を、ママの声でさらに充実させてみませんか??
どうぞお気軽にご連絡ください。